”MATOME" site for spare time

渡部建の文春報道まとめ!!妻と離婚や別居も!?多目的トイレで何した!?(画像あり)

更新日:

2020年6月11日発売の『週刊文春』で渡部建が不倫していることが発覚!!

佐々木希さんという妻と子どもがいながら、複数の女性と不倫をしていました…

ということで今回は、渡部建の不倫についてまとめてみました!!!

不倫の内容

引用:https://news.yahoo.co.jp/byline/shinodahiroyuki/20200614-00183238/

この記事を書くに当たって、不倫の詳しい内容を週刊文春のサイトから引用してまとめようとしました。

しかし、表現がエグすぎて、かけるかどうか怪しいので、文春様の件の記事のURLを貼っておきます。

→https://search.yahoo.co.jp/amp/s/bunshun.jp/articles/amp/38334%3Fpage%3D1%26summary%3Dhide%26usqp%3Dmq331AQRKAGYAZyh7pW-_L-e2wGwASA%253D

実際問題、これをみた方が内容は、わかりやすく伝わると思います。

本人も不倫を認める

引用:https://bunshun.jp/articles/-/38334

『週刊文春』が渡部さんに直撃を行ったのは「王様のブランチ」終了直後でした。

車で帰路についた渡部さんを満を持して同誌記者やカメラマンが直撃。

最初はごまかそうとしたものの、不倫相手女性が取材に応じていると聞いて、渡部さんも観念しました。

事務所は不倫を認め謝罪した回答を同誌に送ると同時にテレビ局に事情を伝えます。

同誌の直撃を受けた渡部さんは6日、帰宅後に妻に事情を打ち明けました。

記事によると、不倫相手の女性に同日深夜、渡部から電話があり、途中から妻に替わって話をしたそう。

傷ついたはずの妻が謝罪

引用:https://www.j-cast.com/2017/04/10295250.html?p=all

夫婦の私的な問題にとどまらず、渡部さんが多くの番組を降板したことで、テレビ界を巻き込む事件になってしまいました。

その後、妻がインスタグラムで「主人の無自覚な行動により多くの方々を不快な気持ちにさせてしまい、大変申し訳ございません」と謝罪。

一番傷ついた被害者である妻が夫に代わって世間に謝罪するというのは、考えてみればおかしいですよね。

本来夫婦間のプライベートな問題であったはずなのに、当事者の手に負えないような大騒動になってしまいました。

プライバシーが暴かれる恐怖

引用:https://www.cnn.co.jp/tech/35147543.html

さらに大きな問題は、この不倫騒動が世間にとって見せ物にしかなってないということ。

妻への同情という側面はあるものの、多くの人にとっては、他人の不幸を覗き見るという一時的な消費の対象でしかありません。

それに加えて、こう言った騒動が繰り返されると読む方の感覚も麻痺してきて、個人のプライバシーが暴かれることへの疑問も感じなくなります。

個人のLINEやメールがある日、公開されているのが、自分に置き換えてみればぞっとしますよね。

幸い、『週刊文春』はスキャンダルやプライバシー報道を行う際にも、常に自戒の念を持ち、同時に権力スキャンダルを暴いています。

そのあたりが『週刊文春』の支持につながっているのかとしれませんが、今回の騒動をみると、大丈夫なのでしょうか。

-エンタメ, ゴシック
-,

Copyright© MATOME , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.