リーチマイケルの経歴まとめ!嫁との馴れ初めは大学!?出身地や高校は?

ラグビー日本代表のキャプテンを務めるリーチマイケル選手!

外見は完全に外国人ですが、2013年に日本に帰化し、日本国籍を保有しています。

今回はそんなリーチマイケル選手の経歴や嫁について調べてみました!!

経歴

リーチマイケル選手の父親はニュージーランド出身でスコットランド系白人、母親はフィジー出身。

5歳の時に母親がラグビー好きで、その影響でラグビーを始めたそう。

リーチマイケル選手は15歳でクライストチャーチのセント・ビーズ・カレッジから留学生として来日。

お寿司屋さんにホームステイをしていたそう

留学で日本に来日

そして、ラグビーの名門である札幌山の手高校に入学し、花園出場も果たしましたが高校時代は目立った活躍はできませんでした。

今でこそ屈強な肉体を持っているイメージが強いリーチマイケル選手ですが、

実は来日当初はごくごく普通の細身の体型でした。

それは、対戦した相手チームから「あの外国人大したことないな」と言われるほどでした。

本人的にはかなりショックで、自主的に居残り練習を積極的に行っていたそう。

その甲斐もあり、2008年に開催されたラグビージュニア世界選手権に日本代表として出場!!

アメリカ戦で日本代表として初キャップを獲得しています。

大学は東海大!!

大学は東海大学体育学部に進学。

東海大学では、東海大学体育会ラグビーフットボール部に所属していました。

東海大学3年生の時に全国大学ラグビーフットボール選手権大会で準優勝、4年生での大学選手権でもベスト4という成績を残しました!

大学卒業後、プロチームに所属!

リーチマイケル選手は東海大学卒業後、東芝ブレイブルーパスに加入しました。

その年のラグビーワールドカップの日本代表に選出されています。

2013年、ニュージーランドの強豪、チーフスに期限付き移籍すると発表しましたが、腕を骨折していることが分かり契約を解除されてしまいます…

しかし、2013年7月25日、日本の法務省から日本国籍の取得認可が下り、日本国籍を取得!!

日本人として活動することになり、名前を「マイケル・リーチ」から「リーチ・マイケル」に変更。

日本への愛を感じますね(^^)

2014年日本代表のキャプテンに指名され就任しました。

そこからの活躍は知っての通りです!!!

リーチマイケルの家族

リーチマイケル選手は、東海大学時代の同級生「知美(さとみ)さん」と2012年に結婚

嫁知美さんは元バレーボール選手とのことで身長が171cmだそうです。

2013年11月には、アミリア真衣ちゃんという名前の娘さんがいます。

リーチマイケル選手は、地元フィジーにマメに仕送りをしており、帰る際も、シューズなど沢山の物資を持って帰り家族だけでなく村の人たちに配っているみたいです!!

日本だけではなく、祖国への愛も感じます(T . T)

実は引退を考えた時もあった!?

そんなリーチマイケル選手、実は引退を考えたことがありました。

2013年に左ヒジと左足首を次々に骨折。長期療養が必要となり、チームから外れることに…

流石のリーチマイケル選手も

「ラグビー辞めたい」

と初めて知美さんに弱音を吐いたそう。

その言葉を聞いた知美さんは「ラグビー辞めても2人で働けばなんとかなるよ」と言われました。

それを聞いたリーチマイケル選手はラグビーを続けることを決意。

知美さんに「マッサージでサポートしてほしい」とお願いしました。

私生活で普段は決して知美さんに頼ってこなかったリーチマイケル選手をサポートするため、マッサージを本格的に勉強。

それから知美さんは全体重をかけて懸命に日々マッサージを行うようになり、リーチマイケル選手の怪我も減りました!

そんな知美さんの献身があったからこそ、引退の危機を免れ日本代表のキャプテンを務めるまでになったのですね!!

関連記事

木村沙織の結婚相手は元バレー選手!?旦那の名前は日高裕次郎!現在の職業や子供は?

内田恭子の旦那は浜田雅之の元マネージャー!?過去にはストーカーが…

村上佳菜子の彼氏はロシアのスケート選手!?もう指輪をもらっている!!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました