”MATOME" site for spare time

MATOME

スポーツ 格闘技 病気

山本KIDの死因は胃癌!?癌発症の原因は遺伝?それとも全身タトゥー?

投稿日:

総合格闘家の山本KIDさんが2018年9月18日、死去されたことを、所属事務のKRAZY BEEが公式インスタで画像とともに発表しました。

癌の原因については、遺伝や全身タトゥーの説がありますが、どうなのでしょうか?

 今回は山本KIDさんのガン発症の原因やプライベートについて調べてみました。

突然の死去

2018年918日、山本KID徳郁さんが死去したことを所属しているジム「KRAZY BEE」がSNSで公表しました。

山本KID徳郁さんは、身長163㎝、体重は61㎏と小柄でした。

体の大きさがパワーに大きく影響する格闘技の世界で、小柄ながらも溢れる闘志と優れたレスリング技術によって格闘界のカリスマに昇りつめました。

家族構成

山本KID徳郁さんは、プライベートでは、2回の結婚歴があります。

 最初の結婚は2005年に結婚したモデルのMALIAさん。

MALIAさんといえば、昨年4度目の結婚をしたことで話題となりましたが、山本KID徳郁さんとの結婚は2度目でした。

2005年1月に男の子2006年11月には女の子が生まれますが、2009年8月に2人は離婚をしています。

2人の子供はMALIAさんが引き取りました。

山本KID徳郁さんの現在の奥様は、ゆいさん。

2014年11月25日、一般人のゆいさんとの間に、娘の千ちゃんが生まれたことを公表し、その際に再婚していたことが明らかとなりました。

千ちゃんとゆいさんは山本KID徳郁さんのインスタに度々登場し、幸せな家庭の様子を見せていました。

ガンの原因は遺伝?

山本KID徳郁さんの山本家は、レスリング一家で有名ですよね。

母親の山本憲子さんもレスリングに関わりがあり、女性で初めてレスリングの審判となった人でした。

 その山本憲子さんは、1999年、白血病で亡くなっています。

なので山本KID徳郁さんの癌は母親の遺伝では?という噂が上がりました。

しかし、遺伝性の癌は、癌全体の5%程度なのだそうです。

遺伝の影響はあるものの、全体の割合から比べると少なく、科学的に遺伝の可能性は低いと思われます。

全身タトゥーが原因?

タトゥーは入れ墨のインクを体内に入れることで、肝臓に負担がかかり、肝炎などの感染症のリスクが高いと判断されています。

しかし発症する確率としてはそこまで高くなく、芸能人の方でもたくさん入れてらっしゃりますからね。

安室奈美恵はタトゥーを消した!?驚きの彫った理由と消した理由とは!!

長瀬智也にペアタトゥー!?調べるとあの有名女性歌手の名が…

またタトゥーを入れているとMRI検査を受けることができないと言われています。

これは、タトゥーの入れ墨に含まれる金属材料が、MRIの撮影部位にあると、ラジオ波発熱によるやけどの可能性があるからなのだそう。

もし山本キッド徳郁さんがMRI検査ができたとしたら、もしかしたら、癌は、初期の段階で発見できた可能性はあったかもしれないです…

 定期的な検診を受けていれば、身体の異常が見つけやすい胃癌だったので、その思いは尚更です。

まとめ

がん闘病の告知からわずか1ヶ月弱、山本KID徳郁さんは永眠されました。

「元気になって、帰ってきたい」

との思いは叶わず、41歳の早すぎる死となり

ました。

その後、山本KIDさんが発症した癌は、末期のステージ4の胃がんが判明。

病状が悪化した2018年2月頃から嫁と子供とグアムに移り、末期ガンの病院に通っていたとのこと。

 山本KID徳郁さんの死去に際し、ファンはもちろん各界から、KIDさんの死を惜しむ声が聞かれています。

武尊とマギーの熱愛報道まとめてみた!!ついでに過去の交際歴も!!

-スポーツ, 格闘技, 病気
-タトゥー, 山本KID,

Copyright© MATOME , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.