”MATOME" site for spare time

MATOME

エンタメ ゴシック

江頭2:50の出生の都市伝説!!本人が隠した自分の出生の闇とは…

更新日:

今回は江頭2:50の出生についてまとめてみました!!

調べた結果、驚きの内容が、、、、

まずはプロフィールから!!

江頭2:50

本名:江頭 秀晴(えがしら ひではる)

生年月日:1965年7月1日(52歳)

出身:佐賀県神埼郡千代田町(現神埼市)

血液型:B型

身長:178㎝

事務所:大川興業

それでは生い立ちを紹介します!!

エガちゃんの生い立ち

①皇族説

「皇族」の画像検索結果

あの風貌からは全く想像できませんね(^_^;)

ありえないと思う方もいるかも知れませんが、実はたくさんの証拠があります。

・江頭と皇太子の雅子様は同じ佐賀出身という共通点がある

・雅子様の母型の祖父は江頭豊という(主審地も近い)

・雑誌のインタビューで江頭の出生についてインタビューされたが、複雑すぎるという理由でボツに

みたいな感じで割と証拠が多く、信憑性が高いです(笑)

また、江頭自ら出生についての情報を規制しているという噂も、、、

何か怖い(T_T)

②えたがしら説

クリックすると新しいウィンドウで開きます

「えた」とは江戸時代の最下層に位置づけられ、差別されていた身分のこと。

江頭という名字が「えたがしら」に似ているため、「えた」のリーダー的存在だったという説。

とはいえ、証拠がそんなにないので信憑性は低いと思います。

そもそも江戸時代の差別が現代まで続いてると思いません(^_^;)

まとめ

2つの説を紹介しましたが、皇族説が一番有力だと思います!!

とはいえ、あくまで噂です(笑)

ただ雑誌のインタビューはホントの話なので、また別の理由があるのかもしれません、、、

皆さんも調べてみてください!!!

以上になります!

閲覧ありがとうございました!!

何かありましたらコメントお願いいたします!!!!!!!

-エンタメ, ゴシック
-江頭2:50

Copyright© MATOME , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.