AKB48岡田奈々が総選挙で告白した「低血糖症」とは!?実は同情狙い…

AKB48で人気メンバーの一人で、最近バラエティでもよく見る岡田奈々さん!

現在は絶好調のようですが、以前は病気で活動をお休みしていましたよね…

そこで今回はその岡田奈々さんの病気について調べてみました!!

ほかのAKBグループについて知りたい方はこちらから!!

板野友美の妹、板野成美は姉と同じく整形している!?卒アルの写真がヤバイ…?

白石麻衣が乃木坂46を卒業する!?卒業理由は結婚&妊娠だった!?

AKBは総選挙よりスキャンダル!!過去の大失態まとめてみた!

まずはプロフィールから!!

岡田奈々(おかだ なな)

生年月日:1997年11月7日

出身地:神奈川県

身長:155cm

体重:不明

スリーサイズ:不明(Bカップ?)

血液型:O型

総選挙で病気を告白

なーちゃんこと岡田奈々さんはAKB選抜総選挙で自身の病気を告白。

その病名が「機能性低血糖」

岡田奈々さんは「摂食障害、過食おう吐を引き起こしました」と告白。

さらに「なかなか言えなくてごめんなさい」と涙ながらに謝罪。

涙ながらにファンへ病気について話をし、さらに5月28日、体調不良で休養することをグループの公式ブログで発表。

しかし、ネット上では、

「お涙頂戴」

「病気を出して人気をとろうとしている」

など、血も涙もない発言がありました…

やはり同情する人もいるなかで、それを妬んだり疑ったりする人もいるのは仕方ないのでしょうか?

しかし、岡田奈々さんはファンのことやメンバーなどのこともよく考えて、このタイミングで明らかにしたのではないでしょうか?

大勢の人前で自分の辛いことを報告なんてできるものではないですよね。

正直批判する人の気が知れないですね(・・;)

機能性低血糖

近年、うつ病など精神的な病気になる人が増えています。

この機能性低血糖症は、うつ病とも深く関係していると言われています。

機能性低血糖症になると血糖値が乱れます。

血糖値が乱れると脳に送られるグルコースも安定しないため、精神状態も乱れてきます。

また、低血糖を回復して体温維持に働き掛けるホルモンは、精神状態の回復にも関係しています。

そのホルモンが出てくることによって、精神状態が乱れて悪循環にはまり、最悪、うつ病にかかってしまいます…

症状として、極度の疲労・頭痛・めまい・発汗・震え・心臓の動悸などが起こりやすくなります。

 

機能性低血糖症の人は、普段から消化不良を感じたり甘いものを異常に欲しがったりするそう。

原因

原因としては以下になります。

機能性低血糖の最も多い原因は、糖分の取り過ぎです。多くの場合、お菓子やスイーツなど甘い食べ物の過剰摂取が機能性低血糖の原因となります。


清涼飲料水やお菓子には、多くの糖分が含まれているもの。

その糖分は細かくなっているため、体の中に素早く吸収されます。


糖分によって上がった血糖値を下げるため、体の反応としてインスリンが分泌されるのです。そのインスリンでも血糖値が下がらない状態を糖尿病と言います。


しかし、機能性低血糖の場合は反対です。インスリンが出過ぎる・効き過ぎることで血糖値が急降下します。その急降下を繰り返すことで血糖値のコントルールができなくなり、精神的に不安定な状態となってしまうのです。

ストレスは、血糖コントロールにかかわる副腎に疲労を与えます。
ストレスを感じ続けることで低血糖の状態となるのだそう。

まとめ

・第8回AKB選抜総選挙でのスピーチの場で「機能性低血糖」と診断されたことを告白

・機能性低血糖とは、だるさや頭痛、眠気など様々な症状が出る病気で、原因は糖分の摂り過ぎやストレスと言われて

前回の29位から、第8回AKB選抜総選挙で43000票を集め14位に輝いた岡田奈々さん。

ネット上でも、賞賛の声がたくさん上がっています。

岡田奈々さんなら、病気も克服し、低迷しているAKB48にも活気をもたらしてくれるはずですよね!

これからのかつやくにきたいしましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました