”MATOME" site for spare time

MATOME

エンタメ ゴシック

遠藤憲一の嫁は鬼嫁だった!!キャバクラで遊びが発覚し、アレを切られた!?

投稿日:

今や大ベテラン俳優としてドラマやCMに引っ張りだこの「遠藤憲一」さん、強面なので、昔はヤクザ・任侠映画などへの出演が多く、恐い人のイメージがありました。

しかし、最近は気の弱い役やコメディにも挑戦されていて人気が上がってきていますよね。

バラエティにも出られるようになって他人にものすごく気を遣える優しい方のイメージが大きくなってきています。

“雨上がり決死隊”宮迫博之また不倫!?ついでに過去の不倫もまとめてみた!!

坂上忍の現在の彼女は元女優のエスティシャン!!驚きの結婚しない理由とは?

浮気していたんだ…。浮気・不倫した芸能人まとめ!!(加齢臭香るおっさん編)

今回はそんな遠藤憲一さんの奥さんについて調べめ見ました!!

遠藤憲一(えんどうけんいち)

生年月日:1961年6月28日

年齢:55歳

出身地:東京都品川区

身長:182センチ

血液型:O型

職業:俳優

活動自体も俳優業だけでなくナレーションなども既に定番となってきていますよね。

最近では脚本家としても活動されているようで幅が広い方ですね。

遠藤憲一さんの奥さんは遠藤昌子という方。

一般人のようで、残念ながら写真についてはありませんでした。

年の差は1歳。

ただこの嫁さんが相当怖いらしく、遠藤憲一さんを土下座させるほど…

馴れ初め

遠藤憲一さんは、25歳の時に、舞台演劇の自主公演がきっかけで現在の嫁である昌子さんと知り合います。

昌子さんは、その舞台に看護師役で出演した1歳年上のタレントだったとか。

この舞台での共演がきっかけで交際が始まった2人となりますが、当時の遠藤憲一さんは4畳半の風呂なしアパートに住む金欠状態でした。

時代は1986年とバブル景気に向かって日本全体が盛り上がっている時期でしたが、金欠の遠藤憲一さんが昌子さんと結婚するまでには、4年ほどがかかりました。

嫁はマネージャー

遠藤憲一さんは、2007年に昌子さんと一緒に所属事務所から独立して、個人事務所「エンズタワー」を設立しています。

遠藤さんが独立を考えたきっかけは、所属事務所社長が病気や年齢の問題で近々、事務所を畳む意向だったことが発覚したためだそうです。

独立後のマネジメントをお願いするつもりだった昌子さんが、マネージャーとなることを承諾してくれるまでに3年もかかったことから、遠藤さんの独立問題は当初の予定よりかなり遅れることとなってしまったとか。

しかし奥さんは、やると決めたら行動が早くて、新しい事務所の部屋もすぐに借りて、スタッフも集めてくれたそう。

それまでテレビにはあまり出ていなかったた遠藤憲一さんですが、「しばらくはテレビを中心にいきます」と昌子さんはきめ、それを機に遠藤憲一さんは売れていきました。

後に

「ある意味、女房が演出してくれるようになったことで、いろいろ変わりましたね」

とも語っています。

 恐妻家エピソード

遠藤憲一さんは、恐妻家としても有名な人物だったりします。

とはいえ、昌子さんが鬼嫁化したのは、2人で独立して事務所を立ち上げてからのようで、鬼嫁というよりは鬼マネージャーという方が正しいのかも知れませんね(^_^;)

マネージャーとしての昌子さんはかなりスパルタらしく、遠藤憲一さんの意見は完全シャットアウトして、仕事を決めていくスタイルだとか。

「家内は遠慮せずに、ずけずけと、きつく言うんで、ぼくは傷ついて、萎えちゃったこともあります(笑)。でも、その意見はいつも鋭いし、的を射ている。だから悔しくても、今は修正するようにしています」

昌子さんは、遠藤憲一さんの演技に対してもズバズバと駄目出しをするタイプなようですね(笑)

遠藤憲一さんの恐妻家エピソードには、「キャバクラクレジット事件」というものがあります。

妻から預かったクレジットカードを使いキャバクラで遊んでみたら、明細書からすべてがバレてしまい、以降は日本国内ではクレジットカードを持たせてもらえなくなったという逸話です。

さらにその場で妻にカードをハサミで切られてしまったそう…

そのため、後輩にご飯を奢る際にも、普段のお小遣いをこつこつとためておかなければならなかったりと、遠藤さんも結構不自由な思いはしている模様ですね。

まぁ、一般的には奥さんが強い方が夫婦は上手くいくなんて言われてますので良いのかもしれませんね!

-エンタメ, ゴシック
-遠藤憲一

Copyright© MATOME , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.