”MATOME" site for spare time

MATOME

都市伝説

【閲覧注意】最強の呪われた絵画まとめ!!作者自らの血で描いた絵も…

更新日:

雨の女(The Rain Woman)

作者:スベトラーナ・テレツ

完成までのたったの5時間の間、画家のスベトラーナ・テレツは不思議な気分に襲われ、手に何者かに導かれたと告白してます。

完成した絵を購入した人物は、不眠、恐怖、不可解な悲しみ、誰かから見られているという感覚を覚えるようになり、すぐに送り返してきました。

しかしその後、作者が実は5時間ではなく、5ヶ月かけて作ったことを公表して、怖さ半減。

【閲覧注意】中国の都市伝説「だるま女」とは!?日本にも実在していた!?

彼を拒む手(The Hands Resist Him)

作者:ビル・ストーンハム

左端にいる少女のような人形が不気味ですね…

この作品は2000年にeBayで出品され、「eBayの呪われた絵」と呼ばれるようになりました。

これを購入した所有者は絵画から抜け出る少年や、人形に生命が宿るところをカメラに捉えたといいます。

噂によると、画廊オーナーや最初に批評した人物が死んだとか…

泣く少年(The Crying Boy)

作者:ジョバンニ・ブラゴリン

1911年にジョバンニ・ブラゴリンによって描かれた「泣く少年」は、後に人気となり、多くの複製画が出回りました。

ところが複製画を所有していた人の家が次々に火災に見舞われた為、絵の少年は家が火事で焼失してしまった孤児で、子供の呪いにより、絵を持つと家が火事になると怖れられるようになりました。

火災にあった家はどこも完全に焼き崩れていたのに、絵画だけは常に無傷のまま残されていたそう…

その証拠に駆けつけた消防隊員も同様の証言をしています。

もし本当かどうか調べたい場合、コピー機でこの絵を印刷して家に貼り付けてみてください…

【閲覧注意】韓国の都市伝説「キム・ミンテの怨念」とは?韓国紙幣に秘密が…

死せる母(The Dead Mother)

作者:エドヴァルド・ムンク

「叫び」で有名なムンクが作った作品。

見ていると震えたり、悲鳴が聞こえたりしたと証言があります。

ムンクがが5歳の時に結核で亡くなった母親の死からインスピレーションを受けた作品だそう。

少女の目が動いたり、母のシーツの衣摺れが聞こえたりするとの噂が後を絶ちません…

計画は人にあり、決裁は神にあり(Man Proposes, God Disposes)

作者:エドウィン・ランドシーア

1845年に北極諸島で遭難したフランクリン探検隊を描いたとされる絵。

発見された探検隊の遺体はカナダ政府に引き渡されました。

その遺体の実物からインスピレーションを得た作品と言われています。

イギリスでは毎年、試験の時期になると、それを見た学生が恐怖で狂わないようにと英国国旗が覆いがかけられることで有名。

吊られた男(The Stagecraft, or The Hanging Man)

作者:Laura P.

一見何の変哲もない風景画ですが、背景の中に吊られた男が浮かび上がるそう。

これを描いているとき、作者は精神不安定だったそう。

地元の企業に飾ると、従業員から絵が独りでに動いたとか、その付近にあった書類が消えたといった怪奇現象が多発。

そこで作者は自宅に飾ることにした。

しかしその間、首のない男の幽霊が現れるなど怪奇現象が続いたと、後になって作者は証言しています。

 

恋文の複製(Love Letters’ Replica)

作者:リチャード・キング

テキサス州オースティンにあるドリスキルホテルに展示されていた少女の絵。

一見普通の絵に見えますが、このホテルは幽霊が出るホテルとして知られています。

1887年、米国上院議員の4歳の娘、サマンサ・ヒューストンは、絵の飾られているメイン階段から転落して亡くなりました。

人々は絵に取り憑いている少女の霊の仕業だと口々に噂しました。

ホテルの宿泊客からは、絵画に描かれた少女の霊が現れたとの証言が寄せられています。

少女の霊がボールで遊んでいる姿を目撃、絵をずっと見ていると少女の表情が変わるなどの怪奇現象も目撃されております。

【閲覧注意】となりのトトロは殺人事件がモチーフだった!ジブリ都市伝説

無題

作者:ズジスワフ・ベクシンスキー

終焉の画家として知られるズジスワフ・ベクシンスキーの作品です。

独特のダークな世界観から多くの支持を得た画家ですが、1998年に妻が亡くなり、翌年には息子がうつ病で自殺。

彼自身はたった1万円相当の借金の頼みを断ったために2005年、自宅で2人の若者に惨たらしく殺されています。

そういう意味では、持ち主に何か災いが起こる絵なのかもしれません。

苦悶する男(The Anguished Man)

作者:不明

この作品は、皆さんみたことがあるのではないでしょうか?

画家が自らの血液で描き上げた絵画。

この絵が完成後、数日で作者は自殺しているそう…

作家の孫にあたるショーン・ロビンソンの祖母が所有していたが、「邪悪」だからという理由で隠されていました。

彼女の死後、ロビンソンの所有となり、奇妙な叫び声がしたり、ポルターガイストなど超常現象に見舞われました。

現在、オリジナルはロビンソンしか知らない場所に封印されているといいます。

-都市伝説
-絵画

Copyright© MATOME , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.