”MATOME" site for spare time

YOSIKIがToshIを脱退させようとしていた!?X JAPAN再び解散も…

投稿日:

お疲れ様です!!

先日、X JAPAN待望の新曲発表しましたね!!

しかしヴォーカルがToshIからhydeに変わっており、ファンからは歓声ではなく悲鳴が上がっているようです…

今回はそれについて調査してみました。

ぜひご覧ください(^^)

今回の騒動のきっかけ

7月22日から放送が始まるアニメ『進撃の巨人 Season3』

その主題歌をX JAPANが担当することが発表されました。

X JAPANにとっては約3年ぶりの新曲で、シングルCDとして発売されるのは実に20年ぶりとのこと(*^^*)

しかも累計発行部数が7100万部を超える世界的な人気アニメとのコラボだけに、ファンにとっては何よりの吉報のはずでした。

ところが──。

新曲名は『Red Swan』。グループ名は『X JAPANfeat.HYDE』で、ボーカルはL’Arc~en~CielのHYDE。

さらに《今、某所で#レコーディング中》というコメントが添えられたリーダーのYOSHIKIが更新したインスタグラムの“集合写真”には、X JAPANの他のメンバーは揃っているのに、グループ唯一無二のボーカル・Toshl(52才)の姿がありませんでした…

YOSIKIはToshIと再び決別しようとしているのかもしれません。

騒然としたファンからは、「Toshlくんがいない」「こんなのX JAPANじゃない!」「裏切られた気持ちです」という悲鳴にも似たコメントが殺到しました。

周知のように2人はToshIの洗脳騒動を巡って1度決別しています。

X JAPAN Toshiの洗脳された過去!きっかけは妻の宗教勧誘からだった…

2007年にX JAPANは再結成し、ToshIが洗脳から脱したと告白してからは以前の関係に戻っているように見えましたが、、、、

ちなみにX JAPANの歴史を描いたドキュメンタリー映画「WE ARE X」では2人が決別した時やロスで再会した時の心境を語り、和解までの経緯が描かれています。

それがなぜ今、ふたたび決別に向かっているのでしょうか(T_T)

二度目の決裂のきっかけ

7月19日発売の女性セブンによると、彼らの方向性の違いがあるそうなんです。

最近、バラエティ番組などに多数出演しているToshI。

そんなToshIをYOSIKIは複雑な気持ちでいるとか。

さらに契約形態にも問題があるそうです。

X JAPANはメンバーがそれぞれYOSIKIの会社と契約しているのですが、X JAPANとして活動する時はコンサートごとにその契約を結ぶそうです。

しかしYOSIKIの意思に反するToshIは給与が未払いになっているそうです。

昨年契約が切れており、そのままになっていると報じています。

これが本当だったら再び、二人の関係が悪化しているということですね(・・;)

ToshIとYOSIKIがいてこそX JAPAN。

ファンは2人がステージ上で並ぶのを楽しみに待っています(私も)

YOSHIKIとToshIは幼なじみ

メンバーの中でも、YOSHIKIとToshlとの結びつきはとりわけ深いです。

2人は幼稚園の頃からの幼なじみで、小学校から高校まで同じ学校に通いました。

小学6年生にして共にバンドを組み、高校2年生の時に前身となる『X』を結成。

Xはインディーズ時代からビジュアル系バンドとして熱烈なファンを獲得し、1989年にメジャーデビューするや大ブレーク。

デビュー2年目には武道館、3年目には東京ドームを成功させました。

1992年、海外進出を目指すなかでX JAPANに改名。

その圧倒的なパフォーマンスに更にファンが増えていきました。

しかし、1997年にToshlが洗脳騒動で脱退、人気絶頂の最中に解散。

翌1998年にはメンバーのhide(享年33)が急逝するなど衝撃が続いきました…

しかし、それでもYOSHIKIとToshlの関係は切れませんでした。

2007年にX JAPANの再結成が発表。

世界進出を果たし、2014年には米マディソン・スクエア・ガーデンやカーネギーホールでの公演を成功させました。

まとめ

YOSHIKIは最近のトーク番組でToshlさんとの再結成時の秘話も明かしていました。

そこまで多くのことは語りませんでしたが、それによると、確かに確執が報じられたことを認めていました。

“仲よし”という関係ではないにしろ、2人はいい距離をとっているというような発言もしています。

それだけに今回の新曲騒動は驚きを隠せません…

今回の件でYOSIKIが“Toshl排除”に動いている様にしか見えない方も多いのではないでしょうか?

-エンタメ, ゴシック
-, , , ,

Copyright© MATOME , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.