江頭2:50はオウム真理教と関わりを持っている!!江頭も座禅して飛んでいた!?

こんにちは!!

7月6日、オウム真理教の教祖、麻原彰晃ほか6名の幹部の死刑が執行されました…

麻原彰晃はなぜ狂気に走ったのか。その理由と敬意をまとめて見た

オウムが起こした事件はまだあった長官銃撃・村井幹部刺殺事件

そのオウム真理教と江頭2:50が関わりがあると言う噂があります!!

そこで今回はそれについて真相を調べてみました!!

真相

実はこの噂本当のようです。

オウム真理教は90年代はじめに、バラエティ番組や、サブカルチャー系の雑誌に取り上げられるなど、“おもしろネタ”として消費されてきた部分もあります。

それは江頭も例外ではなく、体の柔らかい江頭は麻原彰晃の空中浮揚と同じポーズを作り『俺もできる』と豪語し、勝負を挑んでいました。

もっとも教団からは相手にされることはなかったようですが、具体的な態度による表明はオウム的なものに対する本質的な批判になったのではなかったようです。

しかし後に実際に勧誘される自体に、、、、

実際に遭遇…

キーマンとなるのが先輩芸人の浅草キッドの水道橋博士です。

博士は今回死刑が執行された中川智正と中学校時代の同級生でした。

報道で中川の名前を知った博士は、共通の友人に連絡を入れます。

すると彼はオウムの在家信徒になっており、逆に勧誘を受けてしまいます。

住所を訊かれたので博士はとっさに江頭の住まいを教えてしまいました…

何してんねん(笑)

そこへオウム信者が勧誘へ向かい江頭は空中浮揚のポーズを披露し『オウムの修行より、大川興業の方がステージが高い』と撃退しました。

さすがエガちゃん…

さらに、信者からお金を2万円借りる偉業を成し遂げます。

まとめ

最後の二万円借りたというのは謎ですが、さすがエガちゃんですね(笑)

あのオウムに喧嘩を売るとは、さすがです!!

そんなエガちゃんのことがもっと気になる方はこちらからどうぞ↓

江頭250の出生の都市伝説!!本人が隠した自分の出生の闇とはみなさんも見習いましょう(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました