能年玲奈の現在は歌手!?なぜ干された?「のん」に改名したのは事務所が原因?

朝ドラ「あまちゃん」で一躍有名になった能年玲奈さん!!

しかし、最近テレビでめっきりみないですね…

一体どうしたのでしょうか?

そこで今回は能年玲奈さんの現在について調べてみました。

能年玲奈(のん)の現在

能年玲奈はのんと改名をして活動をしているようです。

主な活動内容が、音楽活動みたいです。

2017年11月にはファーストシングルとなる「スーパーヒーローになりたい」を発売してきます。

オリコン初登場30位とインディーズの中では、なかなかの順位でした。

さらに2018年5月9日には1stアルバム「スーパーヒーローズ」を発売し、今は女優よりも本格的に歌手として活動しているみたいです。

また歌手の活動と共に声優としての活動も増えてきているようです。

2016年11月12日に放映された「この世界の片隅に」で主人公であるすず役をしたことがきっかけでした?

一時期は姿を消した能年玲奈ですが、現在の活動は充実してきているようです。

能年玲奈が消えた理由

一時は国民的女優となったのんはなぜ消え?こととなったのでしょうか?

それは事務所独立騒動が原因でした。

2015年4月に所属事務所のレプロエンタテイメントに無断で2015年1月に個人事務所「三井&カリントウ」を設立していたと報道がされて事務所独立騒動が発生をしました。

この事務所独立騒動の影響によりレギュラー出演をしていたラジオ番組やテレビCMも相次いで終了して事実上の休業状態となりました。

2016年7月にレプロエンタテイメントとの契約が終了すると報じられ週刊誌の記事取材で芸名を「のん」に改名する事を発表。

「のん」と改名した理由は契約満了後も「能年玲奈」を芸名として使用するにはレプロエンタテイメントの許可が必要であると警告をしていることが原因みたいですね

7月21日発売の「週刊文春」では能年玲奈さん自らが代表取締役を務める個人事務所の「株式会社non」を設立すると報じられ
ました。

契約問題については未だに未解決のよう
です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました