”MATOME" site for spare time

MATOME

GAME 都市伝説

【閲覧注意】初代ポケモンの「シオンタウン」の恐ろしすぎる都市伝説とは?BGMを聞くと自殺する!?

投稿日:

こんにちは!!

みなさんは初代のポケモンをプレイしたことがありますか?

私も遊びましたが、シオンタウンはかなり不気味です。

特に不気味なのはあのBGM。

日本の赤・緑バージョンの発売日直後に具合が悪くなったり、最悪自殺までしてしまう子供もいたそうです。

今回はそのシオンタウンについて、都市伝説などご紹介します…

【閲覧注意】ポケットモンスター黃の都市伝説 ピカチュウは人殺し…? 

「ハウルの動く城」の都市伝説とは!実はハウルとソフィーは死んでいた!?

【閲覧注意】人気ゲームどうぶつの森の都市伝説…。裏設定が怖すぎた

シオンタウンとは

シオンタウンは初代「赤・緑・青・ピカチュウ」及び、続編の「金・銀」のカントー地方にある町で、「イワヤマトンネル」を抜けた先にあります。

名前の由来は「紫苑色(紫)」で、モデルとなった土地は位置的には茨城県鹿行と思われますが、特に存在しないとも言われています。

町にはポケモンのお墓の施設や悲しい出来事も発生したこともあってか、全体的に雰囲気が暗く、BGMも不調和音が混じった陰湿なものとなっており、多くの小学生のトラウマとなった町でもあります。

都市伝説その1

冒頭にもお伝えしたとおり、シオンタウンはその不気味なBGMによって、聞いた人は体調が悪くなると言われています。

噂によると、これらの自殺と病気はゲームをプレイしている子供たちが周波数が非常に低い音である、シオンタウンのBGMを聞いた時に発生すると言われています。

どうやら、子供の耳は大人と比べてより敏感だからだそう。

シオンタウンのBGMのせいで、少なくとも200人の子供が不調を訴えました。

不調を訴える者のほとんどは、重度の頭痛でした。

シオンタウンは現在、ゲームによってBGMが違うが、この事件は初期にリリースされたバージョンのみに発生します。

ある人物が、特別なソフトを使用して、BGMをオーディオ分析すると、周波数のグラフに「幽霊」のグラフィックが表示されるそうです…

都市伝説その2

初代でポケモンタワーに行くとライバルが登場し、ポケモン勝負を挑まれます。

この時、ポケモンの入れ替えを行ったわけでもないのにラッタが手持ちから外れて、空白となっています。

その後、ライバルのとのバトルにラッタは出てきません。

そのことからラッタは死亡し、それを弔うためにシオンタウンのポケモンタワーにいたではないかと言われています。

あとになって、公式はこの事実を認めています。

都市伝説その3

シオンタウンで遭遇した少女に、「右肩に白い手が置かれているなんて見間違いじゃないよね」と言われます。

しかしこの時点で矛盾が存在します。なぜかというとこの時点で白い手をしたポケモンは存在しないからです。

少なくともこの時点でカントー地方に存在するゴーストタイプは手がないゴースと、手が黒いゴーストとゲンガーのみです。

少女が見たものは一体なにだったのでしょうか?

まとめ

初代の三年後に当たる金・銀でもシオンタウンは登場します。

BGMはやや穏やかなアレンジが加わり、カラーになったことで初代よりは穏やかになった印象です。

正直、紹介した都市伝説が本当かどうかはわかりませんが、やはり製作者側も動かざるを得ない程の怖さだったと伺えます。

気になる方はぜひ調べてみてください…

-GAME, 都市伝説
-シオンタウン, ポケットモンスター

Copyright© MATOME , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.