”MATOME" site for spare time

MATOME

未分類

行き過ぎた老害で罰金50万円!?その老害内容とは!?

投稿日:

老害とは

自分が置いたのに気づかず(気を止めず)、周りの若者の活躍をさたげて生ずる害悪。

 

この言葉に当てはまるとんでもない事件が先日発生しました…

今回はそれについてお話していきたいと思います。

 

事件の内容

宇都宮簡裁は宇都宮市の会社役員の男(72)に対し、罰金50万円の略式命令を出しました。

というのもこの男(老害)は昨年3月27日から4月9日にかけて三回に渡り、同市内の男性宅前の路上に犬の糞が入ったポリ袋を投げ捨てました。

動機は老害男が連れていた犬の糞を放置しようとして、男性にそれを注意されことに対する逆恨みだそうです。

身勝手すぎますね٩(๑`^´๑)۶

被害にあった男性は自宅前にビデオカメラを設置し、犯行を記録、後に警察に届け出たそう。

 

罰金について

罰金については4月に改正県迷惑防止条例が施行されてから最高額で、検察の求刑通り。

このような身近な犯罪でも罰金が高額が科されることはありうると証明され、身近な犯罪を起こさないような意思が見えますねー

ちなみに条例改正によって嫌がらせ行為に対する罰金は50万円から100万円に引き上げられました。

他の件でも迷惑防止条例の罰金最高額を引き上げる動きが相次いでいます。

 

まとめ

うんこ投げ捨てる人が会社の役員とは世も末ですね(^^)

どんな会社なんですかねー

当の本人はおとなしくなるでしょう(しばらくは)

このような迷惑は老人が多い気がします。

この条例改正によって老害も減るでしょう。

他の件でも早く改正されるといいですねー

-未分類
-老害

Copyright© MATOME , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.