”MATOME" site for spare time

MATOME

未分類

サッカー通が知るロシアW杯注目選手まとめ!!

投稿日:

こんにちは!!

いよいよW杯が近くなってきましたね!!

そこで今回は筆者(にわかサッカー通)が注目している選手をご紹介したいと思います(笑)

また、メッシやロナウドなどの有名選手を割愛させてもらいますm(_ _)m

ガブリエル・ジェズス(20歳)

ブラジル代表、マンチェスター・シティのセンターフォワード。かつての代表のスーパースターロマーリオを彷彿とさせる得点能力を持っています。

上背はないが、スピードがありウィングもできます。

将来はバロンドール候補になるでしょう。

アンヘル・ディ・マリア(30歳)

アルゼンチン代表、パリ・サンジェルマン所属のウィングフォワード。かつてレアルやマンUにも在籍しました。

スピードに加え、足元の技術、パスセンスも高くMFもできる。

あまり知られていないが守備の検診性も高い。代表ではメッシとの連携がよい。

ロ・チェルソ(22歳)

アルゼンチン代表、パリ・サンジェルマン所属のMF。その身のこなしと足元の技術で「メッシ二世」と呼ばれる。

トップ下タイプの選手だが、クラブではボランチで使われることもある。

まだ22歳も選手なので、今回の大会で活躍すると本当のメッシになるかも…

ベルナウド・シウヴァ(22歳)

ポルトガル代表、マンチェスター・シティ所属のウィングフォワード。

スピードはそこまでないが、足元が上手く正確なキックを持つ。

クリロナとの共演が楽しみ(^^)

マルコス・アセンシオ(21歳)

スペイン代表、レアルマドリード所属のフォワード。主にウィングフォワードとして使われるが、代表では「偽9番」として中央で使われることもある。

「イニエスタを超える逸材」と言われ、スペイン代表とレアルマドリードの未来を背負う。

足元の技術やパスセンスはもちろん、強力なミドルも持つ。

ジェイミー・ヴァーディ(31歳)

イングランド代表、レスター所属のセンターフォワード。日本代表の岡崎慎司とツートップを組む。

とにかくスピードがえげつない。決定力も半端ない。見ていて気持ちいいストライカー。

マーカス・ラッシュフォード(20歳)

イングランド代表、マンチェスター・ユナイテッド所属のフォワード。マンUの下部組織出身。

スピードと決定力、ドリブルを併せ持つ。クラブではサイドで使われているが、本来はCFなので代表で中央で使われたら爆発するかも…

-未分類
-ロシアW杯

Copyright© MATOME , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.