”MATOME" site for spare time

MATOME

エンタメ ゴシック

花田優一は靴が届かないせいで事務所解雇?工房落書きの真相は?

投稿日:

靴職人貴乃花親方の息子として活躍する花田優一さん!!

この一家はいろいろと世間を騒がしていますね(^_^;)

貴乃花親方長男 花田優一が女性蔑視で離婚危機!?すでに別居で離婚も秒読みか

貴乃花親方の本当の引退理由を調べてみた!!実は病気&精神疾患だった!?

しかし、花田優一さんの本業の靴職人としての実力はどうなのでしょうか?
中には靴職人としての実力無い,下手なんていう意見も

そこで今回は花田優一の靴職人についていろいろ調べてみました!!

花田優一

生年月日:1995927

年齢:23歳

出身:東京都

職業:靴職人

靴職人の事情

花田優一さんの靴ですが、完全オーダーメイドで、採寸から全て花田優一さん自身の手で行11つ作り上げているそう

これら全て花田優一さんが作られた靴。

とてもいい感じの靴ですね!!

ちなみに、1足15万円~20万円で、もうすでに1年半先まで予約が埋まっているそう。

しかし、注文した商品がいつまで待っても届かないというような事態が発生しているようです。

そのことに関する問い合わせが芸能事務所にも入り、そういった問題もあり、2018年9月には所属事務所を解雇されました。

本人はそのようなトラブルはないと否定していますが…

ブランドを設立

花田優一さんの靴のブランドである「Angelo pico」を設立!!

Angelo は、イタリア語で天使。
pico は、スペイン語で尖った先という意味と、国際単位系(SI)で、単位の上に付けて1兆分の1を表す語なんだそう。

もちろん自身の工房もあります!!

ベニヤ板を貼ってスペースをつくって、色も塗らずにそのまんま高級な感じに見えますね!!

ですが、お金はそんなにかかってないそうで、棚も解体したお家から使わなくなったものをもらって、空いたスペースにはめただけなんだそう。

徹子の部屋に出演

2017年10月に「徹子の部屋」に出演したときに、

「(職人が作った靴は)職人にしかできない目に見えないパワーのようなものがある」

と語りました。

黒柳徹子さんから「相当モテると聞いたけど?」と聞かれると、

「俳優さんとかミュージシャンの方だけがスポットライトを浴びるんじゃなくて、モノづくりの人も女性から憧れられるような職業なんですよという意味で、スポットを浴びられるようにもっともっと精進していきたい」

と語りました。

それに対して批判が起こってしまったんです。

「とりあえずまだまだ腕を磨く時なのでは」
「この人は職人としてじゃなくて、貴乃花の息子だからという理由で注目を浴びてるだけ」

などなどかなり厳しい意見も言われていました。

日本では職人というと、何十年も修行をして、やっと1人前というような風潮があります。

しかし花田優一さんとしては、「職人」を日本に広めたいという想いもあるそう。

工房に落書きが…

事が起きたのは2019年1月3日に放送されたキスブサ新春スペシャルでした。

番組では、Kis-My-Ft2の宮田俊哉さんが優一さんの工房を訪れました。

 

そして宮田さんが優一さんに和やかにインタビューしているのですが、その時とんでもないものが映ってしまいました。

「俺は何者なんだ」
「ゴミかカスか」
「死にたいなら死ねカス」

とてもキレイな工房なので、この恐ろしい落書きがひときわ目立ちますよね。

内容的には自分への怒りや憎しみが、ぶつけられている感じでしょうかね。

2018年は、自分が離婚したり、親も離婚したり、事務所を契約解除されたり、色々あったので混乱されているのかもしれません…

たしかに世間の風当たりは強いですからね。

-エンタメ, ゴシック

Copyright© MATOME , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.